泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

学校の近況

2013年6月掲載
第7回附属国際中等教育学校入学式

 平成25年4月9日、東京学芸大学附属国際中等教育学校(ISS)の第7回入学式が第2体育館(旧附属高校大泉校舎の体育館)で行われ、泉旺同窓会を代表して参列いたしました。今年3月、初めての卒業生を送り出したISSは、実質的に中高一貫教育校として2年目に入りました。
 今年の新入生は昨年と同じく105名(男子44、女子61) で、一人ずつ名前を呼ばれて入場、着席しました。国歌斉唱のあと、校長の式辞、学芸大学副学長の挨拶、PTA会長の祝辞とつづき、前期(1年〜3年)生徒会会長と後期(4年〜6年)生徒会会長の二人が壇上に上って在校生からの歓迎のことばを述べると、新入生を代表して、小学校5年のときに日本へ来たという台湾出身の女子生徒が、習い始めて2年とは思えないしっかりした日本語で将来への希望を語り、列席した人たちから大きな拍手を受けました。校名の「国際」という名前にふさわしいひとコマでした。


  今年できたばかりのISS同窓会「啓泉会」の会長も来賓として招待されていました。泉旺同窓会の今年の幹事総会に出席してもらい、双方の同窓会の連帯をはかろうということで一致しました。7月の幹事総会に多くの期の幹事さんが出席して若き同窓会を励ましてあげられたらいいと思います。

 

 

 



2013年6月掲載
第1回附属国際中等教育学校卒業式

 平成25年3月1日、東京学芸大学附属国際中等教育学校(ISS)の第1回卒業証書授与式(卒業式)が第1体育館(旧附中体育館)で行われ、泉旺同窓会を代表して参列いたしました。6年間の一貫教育を受けてこの日を迎えた生徒は123名(男子49名、女子74名)。ISSの第1期卒業生となりました。
 この生徒たちが入学したのは平成19年4月。上級生に附属大泉中学校の2年生、3年生がいるときでした。つまりこの学年と、来年卒業する2期生だけが、附属大泉中学校を直接知っている最後の年代になります。




  新卒業生は同窓会(「啓泉会」と名付けられたそうです)の幹事も決め、組織作りも始めていると聞きました。泉旺同窓会としては新しい同窓会と連携し、援助を惜しまないつもりです。卒業式当日には会えなかったのですが、落ち着いた頃にこちらから連絡をとり、できれば今年夏にある泉旺同窓会の幹事総会に参加してもらおうと考えているところです。

 

 

 



トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.