泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同窓会ニュース  1 2 3 4 5 6 7  8 9 

2012年3月掲載
碁泉会2012年新年例会

日時 1月29日(日)10時~16時
場所 練馬区立サンライフ練馬(西武池袋線中村橋駅から徒歩3分)

今回の出席者は15名。中西先生、近森先生、卒業生の保護者10名、国際中等教育学校(ISS)生徒の保護者1名、卒業生2名でした。午前中のみの参加者、午後からの参加者などがあり少数精鋭?の大会となりました。

優勝   田中(幸一)さん(附中卒業生保護者) 3勝1敗
2位   中島さん(同)            3勝1敗
3位   齊藤さん(同)            3勝1敗

2011年度は春の例会(6月19日)、秋の例会(10月2日)および新年例会(今回)と3回の大会があり、年間最多勝利賞は8勝4敗の齊藤さんでした。
サンライフ練馬は耐震化工事のため平成24年度は利用できませんので、練馬区勤労福祉会館(大泉)に変更する予定です。
今年は碁泉会設立40周年を迎えますので、記念大会を5月6日(日)小石川後楽園(庭園)内「涵徳亭(かんとくてい)」で開催する計画を進めています。詳細は後日ホームページ掲示板にてご案内します。多数の方のご参加をお待ちしています。
参加ご希望のかたは齋藤までご連絡ください。
碁泉会幹事 齋藤 e-メール(ns6194@mvg.biglobe.ne.jp)                        

3期 近藤士郎
2012年3月掲載
バスケットボール部 OB&OG会

2011年12月2日(金)
~顧問3名+生徒57名=総勢60名の集い~

 「えっ?!なんで?!OB会でしょ?!行くワケないじゃん。だって面白くないしょ」というそこの貴方・・・一度、騙されたと思って、来てみて。ガチバリ楽しいよ。何故なら…と説明したいところだが、理由なんてない。それが、バスケ部OB&OG会なのだから。
5期(73歳)から32期(46歳)まで、57名の紳士淑女が集まった昨年のOB&OG会。平均年齢58歳のハジケル笑顔、湧水の如しオシャベリ…端から見れば単なる愉快なオジサン&オバサン集団である。が、この空間に足を踏み入れた途端「箸が転がっても」の中学生に戻ってしまう。
放課後の体育館、鈍く響くドリブルのリズム、キュッキュッと木霊するバッシュの音、ペナルティーの空気椅子に振るえる脚、ロッカールームの独特の匂い…籠球を通じて喜怒哀楽したあの頃に戻っている。

在校当時、誰もが接するのは、前後2学年ずつ・・・筆者30期の場合は、28期・29期・同期・31期・32期の女バス部員だけである。のに、5期の男バスの先輩と、語らい・笑い・感動を共感できる。それを不思議に思う貴方は、同窓生との交友を体験していないことを残念に思って欲しい。
生まれた時代も環境も異なれど、その喜怒哀楽を分かち合える同友感覚・・・
バスケ部ではごく普通の事だ。とは言え、もちろん先輩は先輩であって、お名前を聞くだけで直立不動!は生涯不変である。


バスケ創部は、男バスケ1期(昭和24年卒)、女バス4期(昭和27年卒)。
以来、その「大泉魂」は、総勢800名の後輩に脈々と受け継がれている。
しかし、60期が卒業した平成20年、つまり母校の閉校と共に「東京学芸大学附属大泉中学校バスケットボール部」は強制閉部となった。が、母体は消滅しても、OB&OG800名が消滅したワケでなく…バスケOB&OG会は、これからも変わりなく、当たり前に毎年継続の集いとして、今年もまた開催する。
バスケ部の場合、顧問教諭に恵まれた事も、継続に重要な要素となっている。
昨年は、茂木良太・大川武夫・藤木勝の顧問教官にご出席いただいた。
乾次雄・鈴木美智子の両顧問も、ご出席のご意向だったのだが、残念ながらご参加いただけず…今年はぜひお目にかかりたい。顧問教諭の結び付きのおかげで、我々OB&OGも繋がれる・・・と言えるくらい、顧問教諭はとても重要な存在である。感謝.。
あっ、感謝と言えば・・・18期ノブユキさま・19期タケチャン・24期フクマン・24期KEYTALKママ・26期カム・26期タバ・29期エッコ命ババッチ・・・の幹事チームの協心戮力なくしては、ありえない集いでもある。感謝。
今まで参加する機会に恵まれなかったバスケOB&OGの紳士淑女たち・・・「箸が転がっても」の中学生に戻ってしまう空間へ、今年はぜひ!HP問合せ先にご一報いただければ幸い・・・・筆者が必ずご案内いたします。特に、33期~60期のOB&OG諸君、騙されたと思って一度、オイデませ!体育館のバスケットコートを確保してまっている。        

30期 宮本 眞奈美
写真をクリックすると拡大します
2011年12月掲載
泉旺同窓会総会

2011年11月12日、学士会館において泉旺同窓会の総会が開かれました。出席者は46名、来賓が3名と、前回に比べると少ない人数でしたが、和気あいあいとした楽しい総会になりました。まず、お礼を申し上げます。

来年春には附属高校大泉校舎も閉校となり、2013年の春には、ISSが1回目の卒業生を送り出します。大泉の同窓会が大きく変わるであろうこれからの3年間を、今回の総会で選出された役員が舵取りをしなければなりません。

各期の幹事の皆さん、会員の皆さんの協力なしではうまくいかないことは明らかです。同窓会の運営に、皆さんのご協力をこれまで以上にいただきたいと思っています。
総会のくわしい内容は、「幹事会だより」をご覧ください。


総会後、同じ会場で懇親会が開かれました。来賓の福泉副校長先生のお話、茂木先生に乾杯の音頭をとっていただき始まりました。美味しいお料理と学士会館オリジナルのワインがテーブルを盛り上げ、期を越えて話がはずみました。茂木先生、大川先生の大泉の懐かしいお話も聞くことができました。

パネル展示もし、懐かしい顔を発見して携帯で写真をとっている方もいました。最後は校歌「緑陰深き」を30期後藤亜紀子さんの伴奏で歌い、閉会となりました。


3年後の総会・懇親会で、また皆さんと「緑陰深き」を歌える事を楽しみにしております。
総会・懇親会の様子は「こちら」からご覧になれます。   

泉旺同窓会会長 8期 堀江礼一
写真をクリックすると拡大します

総会こぼれ話

今回の総会の返信はがきに、出席に丸がつき津久井裕子、長田正俊と二人の名前が書いてありました。仲のいい期だなと思いました。
当日二人にお会いして仲のいいわけがわかりました。
お二人は総会の前日、2011年11月11日11時11分11秒に附属大泉中学卒業記念印鑑で婚姻届に判を押した入籍ほやほやのカップルだったのです!(返信の時は入籍前だったので奥さまは旧姓でした)そして、新婚生活初デートが同窓会総会の出席ということでした。
他の出席者たちは、総会も大事だけど、ほかに行くところやすることがいっぱいあるのではと、お二人に聞きました。お二人の答えはとてもうれしいものでした。
正俊さんのお父様は大泉の8期生、叔父様も大泉、裕子さんの叔母様は7期生、お兄様は40期、そして二人は42期生。入籍の翌日が総会ならば、大泉ファミリーとしては行くしかない!と思って出席してくださったとのこと。金屏風の前でお子さんはISSに入学させると宣言してくださいました。母校の閉校、新入会員がいない等と少し淋しい話題が多かった泉旺同窓会でしたが、お二人のおかげで明るい同窓会を感じることができました。長田ご夫妻どうぞお幸せに。

2011年12月掲載
第4回附属中学OB・OGゴルフ会

11月17日(木)に越生ゴルフクラブ(埼玉県)で第4回附属中学OB・OGゴルフ会が雲一つない好天のもとに行われました。
参加者は初参加の2期生4人、4期生2人を加え総勢17人と過去最多となり、和気藹々と楽しくプレーをしました。

参加者は以下の通りです。(敬称略・( )内は卒業期)
齋藤説之(1)、鈴木武彦(1)、小保方恒雄(1)、岩田敦子(2)、鈴木中(2)、 西多英二(2)、渡邊満(2)、板倉克明(3)、近藤士郎(3)、
石井道夫(4)、小川洋子(4)、角張洋二(4)、堤玲子(4)、中澤弘生(4)、藤井元孝(4)、松村正道(4)、 菅家玲子(5)

コンペは、前回同様ダブルベリア方式で行いました。(( )内はグロススコア)
優勝  齋藤説之さん(88)
2位   藤井元孝さん(88) グロス・ネットとも齋藤さんと同一でしたが、年齢で惜しくも2位となり連続優勝を逃しました。
3位   板倉克明さん(97)

ゴルフ終了後の懇親パーティは、初参加の方の自己紹介で、私の兄(弟)は何期生ですとの話もあり、親近感が出て和やかな雰囲気でした。

今回の幹事は、4期の藤井さんと中澤さんでした。有難うございました。
次回は来年の4月開催、幹事は優勝の齋藤さん、アシスト小保方と決まりました。
1-5期以外の方の参加も歓迎です。小保方(tsuneo.obokata@jcom.home.ne.jp)または、今回の参加者にご連絡ください。

小保方(記)
2011年9月掲載
碁泉会2011年春の例会
日時 6月19日(日)10時~16時
場所 練馬区立サンライフ練馬(西武池袋線中村橋駅から徒歩3分)第1和室

今回の出席者は17名。中西先生、卒業生の保護者8名、国際中等教育学校(ISS)生徒の保護者1名、卒業生(1期、3期、4期および5期)およびその家族7名でした。
土田さんがISS生徒の保護者として初参加されました。所用があるとのことで午前中1局打ち、私たちと懇談しながら昼食を摂った後退出されましたが、次回も参加したいとのことでした。今後、ISS生徒あるいは保護者の参加が増えることを期待したいと思います。
優勝   寺沢さん(附中卒業生保護者) 3勝1敗
2位   安藤さん(5期)       3勝1敗
3位   近藤(3期)         3勝1敗
次回は10月2日(日)10時から練馬区立サンライフ練馬で行います。
参加ご希望のかたは齋藤までご連絡ください。
幹事 齋藤e-メール(ns6194@mvg.biglobe.ne.jp

ビッグニュース
高校囲碁界の頂点を決める「第35回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権」が7月25、26、27日の3日間、日本棋院で開催され、女子団体戦で東京学芸大附属高校が優勝しました。主将の辻沙穂里さんは2005年碁泉会秋の例会にお父さん、お姉さんと一緒に参加されたことがあります。優勝おめでとうございます。                           

3期 近藤士郎
2011年6月掲載
第3回 附属中学OBゴルフ会
5月12日(木)に飯能グリーンカントリークラブで第3回 附属中学OBゴルフ会が開催されました。
当日の天気予報が雨で開催も心配されましたが、時々の小雨程度で、絶好(?)のゴルフ日和となり、参加者12人、楽しくラウンドすることができました。

参加者および組合せは下記の通りです。(敬称略 ( )内は卒業期)
1組:齋藤説之(1)、鈴木武彦(1)、近藤士郎(3)、角張洋二(4)
2組:武田康彦(1)藤井元孝(4)、中澤弘生(4)、菅家玲子(5)
3組:小保方恒雄(1)、板倉克明(3)、石井道夫(4)、小川洋子(4)

今回は、ダブルぺリア方式で行いました。(( )内はグロススコア)
優勝: 藤井元孝(86)
2位: 齋藤説之(96)
3位: 石井道夫(97)
ダブルペリア方式は、グロスの良い人が勝つとは限りませんが、今回はグロスの良い順に三人の方が、優勝、2位、3位で、さすがに附属中学のOBならではと思わせる結果でした。

スタート前の元気な時の全員の写真を添付いたします。顔がはっきりしませんが、年相応の雰囲気がでています。

ラウンド終了後、簡単なパーティを行いながら楽しく歓談しました。
今後もこのゴルフ会をより発展させるため、次回幹事は、優勝の藤井さんと同期の中澤さんにお願いし、次回(秋)の再開を約束し散会しました。                       
文責:小保方
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.