泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同窓会ニュース  1 2 3 4 5 6 7  8 9 

2012年12月掲載
第6回泉旺ゴルフ会

11月1日に第6回泉旺ゴルフ会を前回と同様に飯能グリ-ンカントリ-クラブで開催しました。今回は当初20名の参加申し込みがありましたが、10月末になって体調不良で2名の欠席がありましたが、下のように70代後半の元気な男女18名が集いました。5月10日開催の第5回は生憎後半戦が雷のために中止になりましたが、今回は好天に恵まれ、秩父の山々を背景に色づき始めたコ-ス内の木々の美しい景色を愛でながら、各期混合の組み合わせでそれぞれ楽しい時間を共有しました。競技終了後は懇親会会場に移りました。
初めに泉旺会及び泉旺ゴルフ会にそれぞれ深く関与され、本年惜しくも先立たれた恩師茂木先生及び菅家 元さん(1期)のご冥福を祈念して全員で黙祷を捧げました。続いて代表幹事の小保方さんより6回を迎え、泉旺ゴルフ会への参加者が年々増え,各期の同窓生の交流が深まりつつあることの喜びの挨拶に続き、今回初参加された荒城さん、毛利さんの挨拶があり、更に次会は3期にお願いすることと、来年5月9日に同じ場所で開催することを決め、和やかな雰囲気で一日の行事を終えました。

参加者は以下の通りです。(敬称略 ()は卒業期)
小保方恒雄(1)、武田康嗣(1)、斎藤説之(1)、鈴木武彦(1)、荒城節雄(1)、
鈴木千華子(2)、岩田敦子(2)、西多英治(2)、近藤士郎(3)、小藤田敬介(3)
板倉克明(3)、小川洋子(4)、堤 玲子(4)、中澤弘生(4)、石井道夫(4)、藤井元孝(4)、毛利昌史(4)、菅家玲子(5))

優勝者は石井さん、準優勝は斎藤さん、3位は藤井さん、BGは斎藤さんと小藤田さんが87で同点でした。次会は6組の予約をしていますので、参加ご希望のかたは、代表幹事の
小保方さんに連絡下さい。 tsuneo.obokata@jcom.home.ne.jp

西多記
2012年9月掲載
茂木先生を偲ぶ

2012年6月10日茂木良太先生がお亡くなりになりました。享年84歳でした。今年初め、体調を崩されて入院、その後はご長男のところで静養なさっていたとのことです。埼玉県本庄の宗真院に眠っておられます。
先生は新制中学発足2年目の1948年から74年まで附属大泉中学校で数学を教えられ、74年10月附属高校大泉校舎発足と同時に同校に転任されました。
先生は泉旺同窓会の大恩人です。泉旺同窓会が永らく休眠状態にあった1995年ころ、先生のリーダーシップの元、同窓会再興の機運が盛り上がり1996年11月の再発足記念総会開催へとつながったのです。
先生は大泉キャンパスの特色は帰国子女教育、国際化にありとされ、附属高校大泉校舎発足にも情熱を注がれ、その志は附属国際中等教育学校へと受け継がれていると思います。附属高校大泉校舎同窓会との架け橋にもなっていただきました。
先生の母校・生徒への思いは熱く、1期生から最後の60期生までの卒業式・入学式に皆勤したこと、教え子が最高裁長官になり、長官の椅子に座ったことなどを誇らしくお話されていたことなどが思い出されます。最後にお目にかかったのは昨年11月の総会でした。ご冥福をお祈りいたします。

近藤士郎(3期)
2012年6月掲載
第5回泉旺ゴルフ会

5月10日に第5回泉旺ゴルフ会を飯能グリーンカントリークラブで開催しました。
当日の予報は、寒気が南下し雷雨・竜巻との予報もあり、少し不安はありましたが、元気な70歳代の12人が集まり、予定通りスタートしました。
午前中は天気も良かったのですが、昼食後スタートする頃から、少し怪しい雲行きになり、そのうち遠くで雷が鳴りだし、1-2ホール目で警報サイレンが鳴り避難小屋に直行、迎えのマイクロバスでクラブハウスに戻り、中止となってしまいました。
入浴後は早めの懇親会を行い、いつもの通り和気藹々と歓談しました。

今回の参加者は以下の通りです。(敬称略、( )内は卒業期)
斎藤説之(1)、武田康嗣(1)、小保方恒雄(1)、西多英治(2)、鈴木中(2)、岩田敦子(2)、鈴木千華子(2)、近藤士郎(3)、板倉克明(3)、小藤田敬介(3)、菅家玲子(5)、小暮京子(5)

コンペは前回同様ダブルベリア方式で、前半のみの成績で順位をつけました。
優勝は板倉さん、2位は小藤田さん、3位は今回幹事の斎藤さんでした。

懇談の中で、次回(第6回)の予定を決めようということになり、今回後半が中止になったので再チャレンジしたいという意見もあり、11月1日(木)、飯能グリーンカントリークラブと決まりました。
幹事は今回が1期生なので、2期生にお願いすることになりました。
西多さん、鈴木さんよろしくお願いいたします。

1-5期以外の方の参加も大歓迎です。
今回の参加者または、小保方(tsuneo.obokata@jcom.home.ne.jp)にご連絡ください。

2012年6月掲載
34年目のハーフタイム~29期中学サッカー部附属小金井対抗OB戦報告

2011年12月3日(土)PM2:00、附属小金井中のロングパイルの良質な人工芝のピッチにゲーム開始のホイッスルが響き渡る。前夜から季節外れの嵐、集合直前までの叩きつけるような雨が一気に上がり、灰褐色のはやい雲間に時折スカイブルーが顔をのぞかせる。

10月末、小金井中で持ち上がったOB戦に「のっかる」かたちでの同期対抗戦企画、34年の時を経て、わずかひと月で果たしてメンバーは集まるのか。確か20名前後いた部員の中で辛うじてメルアドのみ確保していた数名に、「大変ご無沙汰しております」と不審感満載の招集状兼尋ね人メールを送ったのが11月初。前半戦は予想された様子見の低温ポカン反応。中盤から一転、状況打開の心強い参戦発言が相次ぎ、その間、WEBサーチスキル駆使によりメンバーの連絡先が続々判明、ドクターからは当日AED持参オファーあり、ご家族の厳しい叱咤激励などあり、最終的には当日プレー9名、夜の部宴会にはプラス3名、計12名が参集。

我々大泉中9名を含む40代後半の約30余名が15分刻みのゲームでピッチ上を華麗に躍動!とまではゆかずも、小金井中の現役1-2年生から74歳にして現役の小金井中元顧問・半田先生まで、それぞれが精一杯のプレーに汗を流し、ピッチを沸かせました。

イベントの最後には、小金井中サッカー部にささやかながらボール、ドリンクキットなどを贈呈。呉越同舟の夜の部では、当時ご指導いただいた近藤先生の思い出話など、34年振りの再会に話は尽きず。残るは心地よい筋肉痛、サッカーとFOFC魂の不思議な力に感謝。

参加者敬称略~FW:並木雅幸・望月政秀、MF:石川安生・加々美俊樹・嶋信慶、
DF:岡野淳・福田弘之・中嶋千聰・李慶文・池川将夫、GK:片岡博彰

寄稿MF:吉野哲也
2012年6月掲載
碁泉会(附属大泉中学校PTAの碁会、卒業生・家族も含む)40周年記念大会

碁泉会(附属大泉中学校PTAの碁会、卒業生・家族も含む)40周年記念大会が行われました。

日時 2012年5月6日(日)
場所 小石川後楽園 涵徳亭

碁泉会では5年ごとに記念大会を行ってきました。ここ20年では
20周年記念大会 1990年10月 入間グリーンロッジ  18名
25周年記念大会 1995年10月 湯河原温泉      17名
30周年記念大会 2000年10月 秩父小鹿野温泉    13名
35周年記念大会 2005年10月 伊東園ホテル      9名 です。

今回の40周年記念大会は新緑がまぶしい小石川後楽園の中の涵徳亭で行われました。小石川後楽園は水戸徳川家の中屋敷として1629年に造られ国の特別史跡・特別名勝に指定されています。参加者は20名、各自4局対局しました。対局終了後、同所で賞品授与と懇親会を行い7時散会しました。

優勝 佐竹さん(附中卒業生の保護者)   4勝0敗
2位 土田さん(ISS在校生の保護者)  4勝0敗
3位 齊藤さん(附中卒業生の保護者)   3勝1敗
附中卒業生は1期~5期8名の参加がありました。

秋の例会は9月~10月ころ大泉駅南口近くにある練馬区勤労福祉会館で行う予定です。参加ご希望の方は下記幹事へお申し込みください。日時決まり次第ご連絡をさしあげます。


齊藤襄  自宅電話&FAX 03-5994-7274 携帯電話 080-5067-7274
近藤士郎 E-mail:shiro.kondo@nifty.ne.jp

3期 近藤士郎

附属中学卒業生

40周年記念大会参加者
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.