泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同期会レポート  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

22 23 24 25 26 27 28

2005年9月掲載
22期 同期会報告
写真をクリックすると拡大します
 私たち22期は1997年に久々の同期会を再開。2000年には「ミレニアム同期会」2003年には「年男、年女同期会」そして今年2005年は「40代最後の同期会」を3月26日(土)に開催しました。
 平成19年度から附属大泉中学ではなくなり、(仮)国際中等教育学校にかわるということ。それに伴い校舎も大改造されるということを聞き、今回は同期会の前に中学見学会をもうけました。私たち22期は古い木造校舎を知る最後の期であり、最初に新校舎に入った1年生でありました。見学会には35名が参加。卒業以来初めてという人や、きたことはあるけど、武道場は知らない人とか、さまざまでした。各々校舎内を見てまわり、懐かしい!の声しきり。一通り見終わったところで、成田副校長先生から現在の大泉の様子や、これからの大泉に関してお話しを伺いました。最後に校舎をバックに記念撮影。次の会場の銀座に向かいました。成田副校長先生、土曜日のオフにもかかわらずいろいろご準備いただきありがとうございました。多謝。

 大泉学園の駅も変わりました。開かずの踏み切りもなくなり、おしゃれになりました。しかし、駅にぞろぞろ歩いていく姿は35年まえにもどり、このお店まだあったのか、寄り道したよ、ふみきりの遮断機に帽子引っ掛けたよ等々束の間の下校時間再現でした。

 同期会は銀座の「カユマニス」というまだ新装オープン前のお店でした。前田三郎君のご紹介です。前田君に97年の同期会からすべて会場はおまかせです。
乾先生、大川先生、志村先生、近森先生、新妻先生、茂木先生がご出席くださいました。直前でご都合悪くなった、蔵方美智子先生、高木先生。お会いできず残念でした。

 中尾透君の司会、服部周裕君の開会の言葉、石飛佳代子さんの乾杯で会がはじまりました。飲みながら、食べながら、笑いながら、お久しぶりの声がグルグルと移動していました。そのなかを、写真班の小松 丘君、高橋健一君のフラッシュが光っていました。ひとしきり昔話や近況報告に花が咲いたところで、先生方にお話しいただきました。プリントを持ってきてくださった新妻先生、思わず大泉にTIMEスリップしてしまいました。先生方皆様御元気で、活動的で、私たち生徒のほうがハッパかけられたようないい刺激をいただきました。生徒の方は、一時帰国で戻っていたいたロンドン駐在の児島雅彦君にお話ししてもらいました。一時帰国と同期会が重なるなんてこんないいタイミングはありません。生徒59名出席の代表にぴったりでした。

 神山清貴君の閉会の言葉で一次会が終わり、先生方を囲んでクラスごとの記念撮影をして解散となりました。2次会は神山君が苦労して探してくれたアジアンキッチンへ。生徒はほとんど参加。そろそろ誰が来て、帰ったかわからなくなってきました。1次会でまだ話していなかったアという人同士のテーブルができました。そして3次会はカラオケに。さすがに20名くらいになったでしょうか。飲んで、歌って、踊って、銀座の夜が更けていきました。

次回の幹事は帖地信一郎君、塚田哲慈君、那和保志君、宮原万寿子さん、森本治子さんです。よろしくお願いします。2年後はさらに多くの先生方と生徒が元気で集まれることを期待しています。
白根 祐子
2005/4/10~12
二期会「旅」係りより「奈良・京都の桜を訪ねて」
写真をクリックすると拡大します
 4月10日から2泊3日で奈良の世界遺産と京都の桜を訪ね10名の仲間と共に楽しい「旅」をして来ました。週間天気予報は3日間とも雨模様でしたが、奈良の2日間は仏様も信心深い私達に味方しほどよい天候と満開の桜をお恵みくださいました。京都では小雨の中を満開の桜を訪ねて、観光タクシーの運転手さんの案内で隠れた穴場に連れて行ってもらいました。しっとりと濡れた桜は風情がありとくに賀茂川の土手に沿った桜並木は素晴らしいものでした。

<参加者10名> (敬称略)
石田恵子  高取 都  汐崎 誠  津島 豪  梅原瑛子  
清水弘子  松村幸子  森恵津子  石井岱三  加納弘郷
<行  程>
4月10日(日)東京駅発8:36京都駅着11:20 京都駅発11:35近鉄奈良着12:09
      東大寺大仏殿・二月堂・三月堂 春日大社 興福寺国宝館・五重塔
      春日山原始林・奈良奥山ドライブウエー
4月11日(月)斑鳩・西の京巡り 法隆寺・大宝蔵院・百済観音堂 慈光院
      薬師寺 唐招提寺 平城宮跡・朱雀門
4月12日(火)上賀茂神社と鞍馬・貴船巡り 上賀茂神社 社家の町 貴船・鞍馬
      京都駅発17:00名古屋駅17:55新横浜19:26東京駅着19:43

  • 今年の桜は例年になく遅れて満開となったため関東の人は2回も見ることが出来ました。昨年の韓国旅行・慶州のときもそうでしたが二期会の「旅」は心がけの良い人々にご褒美を与えてくれるようです。
  • 小人数のこじんまりとした旅で和気あいあいとなり、夜の宴会も松村さんを中心にゴルフ談議に花を咲かせました。秋の特別記念総会(古稀の祝いと中西先生喜寿の祝い)にはゴルフ参加を考えているようでしたが腕を磨いてから初お目見えとなりそうです。
  • 古都奈良の今回訪ねた先は大部分ユネスコの世界遺産に登録されています。時間が十分ありゆったりとした時の流れに身をまかせ仏像を拝むことができたのは大変な収穫でした。
  • 京都では女性陣はどちらかと言うと“花より団子”“花より買物”と云ったところで“なり田のすぐき”“はれまのちりめんじゃこ”など知る人ぞ知る老舗に時間をとられていました………
2005年9月掲載
2005年度の附属大泉中学19期同期会のご報告
写真をクリックすると拡大します
 今年もまた、6月の第一土曜日に19期の同期会を催しました。幹事役の皆様には、毎年、色々と、ご苦労をしていただいていますが、そのたびに、幹事長さんのご意向によって、会場や会の進め方が変わってくるのも、それはそれで楽しみです。次回は、どんな会になりますでしょうか?  今回は、幹事の人数がだいぶ少なくなってしまいましたが、吉田幹事長の粋な計らいで、豪華な会場でおいしいお料理をいただきながら、楽しい一時を過ごすことができました。 以下は、今回の幹事の方々の、感想文です。
今回、残念ながら参加できなかった皆様も、容易に会の様子を想像できるのではないでしょうか?

<19期の同期会の感想>
  1. 今年は、特に女性の方々の参加率のアップを目的として、開始時間を2時からとし、会場も、一新致しました。残念ながら同期の参加者が最終的に25名(女性10名)で幹事役としては、やや寂しい思いで当日を迎えましたが、先生方が昨年と同様に7名もお越し頂き、始まってみれば非常に密度の濃い、楽しい3時間を過ごせたと感じております。(一人一人のスピーチも皆さんしっかりと聞いていました。)また、二次会への移動時に大雨に遭遇し立ち往生というハプニングもありましたが、21名が参加し、修学旅行の十和田湖で誰とボートに乗ったかという、とっくに時効となったカミングアウトなどもあり歳を忘れて盛り上がりました。
    今回来られなかった皆様は、今の内から来年の6月第一土曜日は、「附属大泉中学校同期会・出席」とメモっておいて下さい。
    最後に、今回の幹事の内山さん、幹事統括?の武田さん、そして会を一緒に盛上げて下さった参加者の皆様に御礼申し上げます。
  2. 今回は、吉田君のご尽力で美味しい中華料理を堪能しました。参加人数が昨年と比べて、十数人少なかったので、それがちょっと寂しかったですが、ほとんどの方が二次会にも参加され、本当に楽しいひと時でした。先生方はとっても前向きに生きていらして、元気をいただいています。
    来年も多くの方に参加していただきたいです。欠席の方もぜひ近況をお知らせください。全員で近況が書かれた方の葉書、回し読みしてます。

以上、簡単ではありますが、2005年度の19期同期会のご報告とさせていただきます。
武田 隆
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.