泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同期会レポート  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

22 23 24 25 26 27 28

2005/11/26
第8期同期会
二期会 集合写真
写真をクリックすると拡大します
 2005年11月26日、第8期生の同期会が東京・有楽町のレストラン「ホイリゲンハウス」で開催されました。2002年10月の「還暦同期会」以来3年ぶりの同期会です。中西晃、茂木良太、両先生のご出席をいただいて総勢30人のにぎやかな会になりました。
 近況の報告は、欠席者を含めハガキに書かれたもののコピーが配られたので、あらためて会場ではおこなわず、したがって参加者は2時間以上にわたり、ただ食べ、飲み、そしてしゃべりました。にもかかわらず、あっという間に2時間が経ち、さらに半数が二次会にくりだしてまた2時間近くしゃべる、といったおもむきでした。子供のころを共に過ごした仲間には遠慮も気兼ねもいらないのですね。
 8期の卒業生は、この3年間に杉山健、大阿久尤児、森さえ子、三井英基と4人の学友を相次いでなくしました。110名の同期生のうち、あわせて12名の仲間を失ったことになります。
 2年後の2007年は、われわれが附属中学を卒業して50年の節目の年です。そのときにはみんな元気に集まって盛大な同期会にしようと、再会を期して散会となりました。
堀江礼一
2005/11/26
25期同期会のご報告

<企画・準備> 今年夏前、旧姓ヒラノさんの声かけで数人が集り、「25期のみんなに会いたい!!」との気持ちだけで準備を始めた。が、一番の関門は連絡先の確認だった。八方手を尽くし、やっと電話して名前を伝えたほんの数秒後はもう中学時代の会話。「げっ。ホントにあの○○くん?声は変わらないね~」(姿かたちは別人だけど)
その後、BGM・スライド作成等、得意分野を持っている幹事の活躍もあり、怒涛のような当日を迎えることになった。


<母校訪問>昇降口に向かって来る人影の正体を見極めようと、幹事と先着のクラスメートが出迎える。色っぽく変貌した熟女も居れば、中学の校舎の様に全く印象の変わらない人…と様々。再会した男子に「大きくなったね~」と女子の声がかかり、あちこちでガクッときては笑いが起こる…実に楽しい幕開けとなった。現在附中教師の同期秋森さんの先導で校舎内を歩けば、早速昔話に華が咲く。…思えば勉強、部活、恋、色んな事に目覚めるのが中学だったのだ…という感慨を抱きつつ、2時間の見学を終えて38名ぞろぞろ駅へと向かった。

<一次会>は、池袋西口のパーティースペース「グレースバリ」にて。コンセプトは「とにかく懐かしい仲間と語り合おう!」である。そのため特にイベントなども用意せず、幹事長代理の挨拶と乾杯の後は、歓談・歓談・また歓談。年代を考慮した大きな活字の名札を頼りに、記憶と目の前の現実とのギャップを埋める作業が楽しく続く。会の終わり近く、中学時代の写真のスライドショーを上映すると、今まで大盛り上がりで騒いでいた八十数名全員がスクリーンに見入っている。あの時から三十数年が経過した目の前の友が、あの時の姿でスクリーンの中にいるのだ。クラクラして目が点になってしまったのだろうが、幸い倒れる者は出なかった。最後に乾・新妻・志村各担任の先生方からご挨拶を頂き、皆で「旅立ちの歌」を合唱すると、あっという間に二時間半が経っていたのであった。
<二次会>一次会は「懐かしい!」だけで盛り上がっていたが、二次会ではそろそろネタ切れ。30年間の容姿変化の法則も次第に飲み込めて、記憶と現実の姿の差を補正しながら会話するのにも慣れてくる。受験や介護、若者が理解できない、細かい字が読みにくい、などと日常的会話も聞こえ始めたが、思春期前期を共に過ごした安心感からなのか、みんなすごい饒舌。30年後にまた会いましょうという閉会の言葉とともに夜更けの池袋の街に移動して行った。

写真をクリックすると拡大します
2006/1/8
大泉小学校49期中学校42期親子合同同期会
写真をクリックすると拡大します
 先日、2006年1月8日に「市ヶ谷アルカディア」にて《東京学芸大学附属大泉小学校第49期・中学校第42期、親子合同同期会なるものを開催しました。

時が過ぎるのは早いもので、私達も今年で転機の30歳を迎えました。結婚やら、就職、転勤などでなかなか会う機会が少なくなり、また中・高一貫教育の為に母校である附属大泉中学校がなくなるに伴い、校長先生はじめ、担任、教科担任、保健の先生などを含む、お世話になった数多くの先生方をお呼びして、小・中学校、並びに親子合同の同期会を開催しました。保護者の方も併せて、70名を越す多くの方の出席で、大盛況となりました。

 先生方も、小学校は、千葉先生、徳島から来て下さった梅澤先生、佐藤先生、中村先生、原先生、山田先生、臨海や箱根登山等に参加してくださった医師の津久井先生。中学校は、若林先生、成田先生、上木先生、石川先生、そして九州から参加して下さった鈴木美智子先生。と多く参加して頂きました。そして、参加できなかった数多くの先生方から、温かいお手紙やお電話を頂きま した。遠くにいて参加できない先生や、残念ながら他界なさった先生もいらっしゃり、全員参加というわけにはいきませんでしたが、とても懐かしい多くの人に会えたのでとても楽しかったです。担任を持たない原先生や美智子先生なんかは同窓会参加事態がはじめてや、数えるぐらいなのだそうでとても感動していらっしゃいました。これだけの人が集ることはもうないと思いますが、今後も少しでも集れたらなぁ・・・と思います。

これだけ多くの、しかも時が経ってる人に連絡をし、同期だけでなく保護者までまとめる幹事はとても大変でしたが、小学校・中学校の先生方をごちゃまぜにして、(両方の副校長がいるし、大先輩の先生もいらっしゃるし、どなたに乾杯を言ってもらうか、締めの挨拶はどなたに頼もうか・・・など、とても悩みましたよ・・・w)しかも保護者までも参加という異質な楽しい同期会はまずないと思いますし・・・みんなの楽しい顔がみれたので、やってよかったなぁと思いました。
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.