泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同期会レポート  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

22 23 24 25 26 27 28

2007/10/20
二期会総会
第2期同期会
写真をクリックすると拡大します
平成19年10月20日、青山ダイヤモンドホールにて、お元気な中西、茂木両先生を囲み開催されました。出席者総数25人、男性17、女性8名で昨年より少なかったのですが、話題も豊富で賑やかな会合になりました。

両先生を始め諸兄姉のお話から皆さんがますます活動の場を増やしたり、あるいは病を克服なさりながら充実したそれぞれの個人史をつくっていることを知る機会となりました。幼なじみの良さで、気楽に話し合えた楽しい時を過ごせたと思います。

私達の世代は。戦中、戦後の激動を体験したのですから、少々のことではへこたれず、お互い勇気づけあいながら、来年再会したいと願っております。
なにかと、変化の多い年齢になりました。連絡を密にできればと考えます。

二期会 鈴木〈旧姓 命尾〉千華子
2007/6/2
2007年度の19期同期会のご報告
一次会の締めの集合写真
写真をクリックすると拡大します
一次会で新妻先生の講義今年もまた、6月の第一土曜日、6/2に19期の同期会を催しました。

今回は、銀座の「パセラリゾーツ」で開催、42名の皆様に参加していただきました。初めて参加した方も何人かいて、飲み放題ではあったのですが、話のほうで終始にぎやかに盛り上がっていたせいか、お酒のほうはそれほど進まなかったようです。あっという間の2時間が過ぎた後は、恒例の二次会にも、30名近くが残って、カラオケも楽しみました。飲み足りない人たちは、3次会にも繰り出していたようです。

二次会で野沢先生を囲んで以下は、今回の幹事の方々の感想です。
① 同期会当日も楽しいが、幹事どうしが顔を合わせられる準備期間も楽しいですね。それと、毎年同じ時期にやるのが定着して、みんなが心待ちにしているようになったのがとてもうれしいですね。来年が今から楽しみです。
② 一年間の幹事ですが楽しく参加でき、関係する皆様に感謝しています。安定的な幹事会のお陰で、その年かぎりの幹事でも、年中海外を飛び回っている幹事でも、無理なく参加できました。
③ 「初参加や久しぶり」の珍しい顔ぶれも加わり、またこれまで消息不明だった方の連絡先も少しずつわかってきてさらに輪が広がりました。これも毎年会を持ってきた結果だと思います。1年ごとに聞く皆さんの近況に、時の流れや人生のドラマを感じ、共感したり感心したり、ふだんの生活とは異次元のひとときを大いに楽しみました。

二次会も盛上がりなお、当日の写真は、以下のホームページで、ご覧いただけます。80枚程になりますが、楽しい一時の様子が、よくわかると思いますので、こちらでも楽しんでください。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/takeda563/lst2?.tok=bcHhmNZBAkPiOAI7&.dir=/691c&.src=ph

来年も、6月の第一土曜日(6/7)に開催します。今回、参加してもらった皆様は、もちろん、参加できなかった皆様も、是非、都合をつけて参加してください。

武田 隆
2006/12/2
第10期生同期会
附属中学10期生の同期会は06年12月2日、ホテルニューオータニ内のレストランで開かれた。この会は隔年開催としており、前回は全員が還暦を過ぎたという大儀名分で動員をかけたが、今回は特に売りにすることがなく、声に自信のある幹事が電話をかけまくった結果、年末の多忙期にもかかわらず茂木先生をはじめとして40名もの同期生が参加して、昔話や近況を話し合い大いに盛り上がった。
会場で出席者に聞き取り調査をしてみたところ、四分の一は親御さんがご存命で、戦争中の厳しい状況を乗り越えてきた親の世代はまだまだといった感がある。一方、最近言われる2,3才までの栄養が大人になってから影響するというのが本当なら、我々は恵まれない幼児期を送ったことになるが、本人達は全くその自覚がなく少なくとも口先は旺盛である。それでも定期的に通院している女子1名、男子6名で、この比率は平均寿命の男女差を予感させるものがあり、同期会もそのうちに女子優勢とならないよう、男性諸氏の奮起を期待されるところである。
2007/5/29
一期生クラス会
第1期同期会
写真をクリックすると拡大します
附属中学第一期生のクラス会を平成19年5月29日におこないました。
今回はいつもの都内での集まりではなく、山梨県のフルーツパーク富士屋ホテルに観光バスをしたてて、小旅行気分で日帰りツアーをたのしみました。
茂木先生、飯田先生のご参加をいただき、20名の参加者は新宿に集合、中央高速を経て会場にきめたホテルまでの車中からすでに久し振りの再会に話題がはずむころにはフルーツパーク富士屋ホテルに到着。中華料理に舌鼓みをうち、一期会代表の稲田氏より母校が帰国子女をうけいれての国際中等教育学校への変貌にむけての説明をきいたあとは各テーブルごとの座談会になり、再び貸切バスにてさくらんぼ狩りに立ち寄り、夕刻新宿にもどりました。今回参加できなかった同級生のなかには足腰が悪く、やむおえず欠席になった方もおおかったので、もうすこし早く旅行会をやればもっとにぎやかな会になったと反省しています。お互いに体調にきをつけて次回のクラス会に元気な顔をみせてほしいと願っています。
平成19年幹事 斎藤 嘉森 檜山 小見
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.