泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同期会レポート  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

22 23 24 25 26 27 28

2009/06/06
19期同期会のご報告
3期生
写真をクリックすると拡大します
19期の同期会は、毎年、6月の第一土曜日に開くのが、恒例になっています。今年は、6/6(土)の午後に、池袋サンシャイン60の58階にある、人気のパーティースポット、「サンシャイン クルーズ・クルーズ」で40名の参加で開催しました。いい日に予約を取るのは大変だという噂もうなづける、なかなかの会場で、おいしい料理と見事な眺望を楽しむことができました。


会が始まって直ぐに、 参加者全員の集合写真を撮りましたが、これは、帰るまでにプリントして、全員に無料で配ってもらえるというサービスのためでした。会が始まれば、例によって昔話やら近況の話も弾み、おいしい料理も飲み放題のお酒も余ってしまうような 状況でした。先生方のスピーチ、同期生全員の一言と進めていきましたが、それこそあっという間に、予定の時間が過ぎてしまいました。二次会も60階にある展望室の片隅を使わせてもらって開きました。時間の都合で、二次会から参加の方も何人かいました。参加者の皆さんが、毎年、この日を楽しみにしてもらっているようです。今回は、開始の時間が1:00からと早かったせいもあって、二次会では物足りず、 池袋の街へ、三次会・四次会と繰り出していった方も少なからずでした。 以下は、今回の幹事を、お願いした皆様からの感想文です。


①「楽しかったよ」と参加した方々から声を掛けて頂き、ほっとしています。 附属大泉中の同期の仲間は、これからの人生も豊かにしてくれると再確認しました。 毎回ご出席してくださる先生方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。②毎回、参加はさせて頂いておりますが、幹事になったのは、初めてです。最初、のんびり構えていましたが、場所取りに、えらく手間取り、期日が迫りますと、集まりが悪かったり、 色々ありましたが、なんとか、無事に終わりましたので、ホッとしています。最後、校歌を 唄えませんでしたが、皆様の来年の再会を約束して、お開きとなり、皆々様に、感謝致します。 ③<42年目の入学式>今年の同窓会で初めて参加するというサッカー部の仲間がいました。老い先短いし出てみた、などと早まった?言葉が聞こえてきましたが、そういう私も同じ思いで2年前から参加していたのでしたっけ。しかし出て見て予想は様変わり、友人たちの語る姿、 先生方のお元気な姿にいわゆる元気をもらう、という思いがけない体験が出来ました。先生は一生涯先生でいる、というのも新鮮な発見でした。と、いうわけで一昨年に42年目の同窓会への入学を果たし、ただいま3年生を過ごしているというお話しでした。20年生くらいまで続けたいものです。 ご報告は、以上のようになりますが、当日の楽しい様子を、以下のホームページで見ることができるようにしていますので、お時間の取れる時にでも、ご覧になってください。これを見れば、 参加者の皆さんは次回も必ず参加しようと思ってくれることでしょう。また、残念ながら、今回は 参加できなかった皆さんも、来年こそは参加しようと思っていただけるのではないでしょうか。http://picasaweb.google.co.jp/senoudosoukai/090606?authkey=Gv1sRgCKCIuIH-9L2nlQE#
武田 隆
2009/08/13
第22期生同期会報告
写真をクリックすると拡大します

第22期生同期会が、去る5月23日17時より赤坂プリンスホテル最上階にあるトップオブアカサカにて開催されました。
茂木先生、近森先生、志村先生、大川先生、新妻先生をお迎えし、総勢66名が集いました。司会は、アナウンサーの渡部英美さんが担当し、時折ジョークを交えながらみごとに取り仕切ってくれました。

第1部の最初に、今年3月にご逝去された蔵方耕一先生についての報告がありました。本来なら美智子先生とご一緒にこの同期会にご出席されたはずでしたが、お会いすることもかなわずたいへん残念でした。皆で黙祷し、ご冥福をお祈りいたしました。


引き続きご来賓の諸先生方より、近況報告をしていただきました。健康に留意されながらも今もなお運動や歴史研究、パソコンなど多方面で活動なさっていらっしゃるご様子を伺い、私たちもまだまだ頑張らねばと逆に勇気づけられました。

第2部では、乾杯の後、おいしい食事と、数年ぶり数十年ぶりの先生や旧友との会話、そして40階からの都会の眺望も楽しみました。宴の途中、ピアニストの長谷川(日置)寿美子さんが故蔵方先生のご冥福を願いショパンの「別れの曲」と「革命のエチュード」を弾いてくれました。迫力あるすばらしい演奏に一同胸を打たれました。


また、疋田哲也さんの教育委員会による不当解雇の裁判闘争についての報告もありました

最後に、次回の幹事の紹介・クラスの集合写真撮影そして秩父の山なみを日置さんの伴奏で合唱して会はお開きとなりました。あっという間の楽しい2時間でした。

さらに2次会は、19時より旧館1階のバー・ナポレオンにて、3次会は22時よりカラオケ館赤坂店にて行われました。次の同期会は2年後になりますが、先生方と多くの旧友と再会できるのを楽しみにしています。

最後になりましたが、和久真一さんのお陰で22期同期会のホームページが立ち上がったことを、報告させていただきます。同期の方はもちろん、そうでない方も一度アクセスなさってみてください。
http://o22.chu.jp

幹事(村山夫妻・和久・石川・谷脇)
写真(小松(丘)・高橋(健))
永久幹事(市吉・前田・白根(祐))
2009/05/17
25期50歳記念同期会
写真をクリックすると拡大します
25期50歳記念同期会が、5月17日1時から、飯田橋駅近くの水上レストラン・カナルカフェにて開催されました。担任をなさって下さった、乾先生、近森先生、新妻先生、志村先生をお迎えして、57名(男性23名、女性34名)が集結しました。

最初に2007年11月にご逝去された、高沼俊秀さん、中島晃さんについての報告がありました。あまりに早く旅立ってしまわれたことを本当に残念に思い、皆で心からご冥福をお祈りいたしました。

その後おいしい食事と、数年ぶり、数十年ぶりの先生や旧友との会話を楽しみ、宴たけなわの頃、先生方からお話を頂戴いたしました。先生方の、35年前と変わらないお話の調子に一同、年月を忘れ、中学時代に戻ったようで大喜び致しました。先生方皆様それぞれ今も、運動に歴史研究にバラ作りにと、健康に留意しながら活動なさっておられ、我々も頑張ろうと思いを新たにしました。


また会場には、中学校から発見されたという、乾先生が撮りためて、当時新妻先生が保管なさって下さっていた3冊の分厚いアルバムが置かれていました。そこには我々の入学から卒業までの行事が網羅されており、今は良いおじさんおばさんとなった面々が、まだ紅顔の美少女、美少年!本当に懐かしく、そのように撮ってきれいに整理されていたことを、本当にありがたく思いました。そのアルバムが中学から出てきて廃棄の憂き目にあう所を、教員になっている同期の秋森さんが救って保存して下さっていたのも本当に幸運でした。25期には卒業アルバムがないので宝物です。



そんな少年少女がいつの間にか、当時の先生方の年齢を超えてしまったことに驚きを禁じえませんが、お互いの健康と、次の同期会での再会を祈念して終了となりました。
神楽坂の二次会場LAROCHE KAMIKURAへは、45名(男性22名、女性23名)が流れて行きました。次回また、先生方と、より多くの同期生とに再会できることを楽しみにしています。
25期幹事一同
2008/10/07
学芸大学附属大泉中学校第一期生同窓会の報告
写真をクリックすると拡大します
 学芸大学附属大泉中学校第一期生同窓会が、2008年10月7日正午から、新宿三井倶楽部で開催されました。およそ1年半ぶりの会でしたが好天に恵まれ恩師茂木先生、飯田(旧姓 河原田)先生にもご参加いただき総勢23名の元気な集いとなりました。
高橋(旧姓 矢代)幹事の開会挨拶のあと、本年8月に逝去された山田杉男君のご冥福を祈り一同黙とうを捧げました。山田君は誠実で落ち着きのある人柄によりクラスのリーダー的存在であったばかりか、ながらく泉旺同窓会の初代会長を務めるなど同窓生一同にとって極めて大切な人物でした。誠に残念なことでありました。
引き続きご来賓の茂木先生、飯田先生からわれわれ同窓生への温かい激励のお言葉をいただきました。先生と生徒の距離が狭まったばかりか逆転したような錯覚さえ起こしかねないお元気なごあいさつでした。なお、茂木先生が寄稿され、最新号の泉旺同窓会会報へ掲載された“がんばれ大泉”は1947年
(昭和22年)の中学校創設当時のいきさつから今日までの変遷の歴史を知るためにまことに貴重な資料で、懇談の席での話題になりました。
後半では、はるばるオーストラリアから参加された萩原(旧姓 松浦)さん、
久しぶりに会に顔を出しカメラマンとして活躍してくれた相原君、春に一時体調を崩されたもののすっかり元気を取り戻した菅家君から近況報告などを伺いました。それぞれの持ち味が60年近い時を経ても昔と変わらぬことを感じつつ楽しく伺いました。
最後に泉旺同窓会の同期会代表の稲田君から、来年3月に行われる中高一貫教育の学校へのチェンジにより、ひとまず中学校としての歴史に終止符が打たれること、その最後の泉旺同窓会総会が10月18日に開催予定であることの紹介などがあり、解散を惜しみつつ会は終了となりました。
(幹事 小野田、梶、高橋、武田記)
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.