泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ

過去のページ----同期会レポート  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

22 23 24 25 26 27 28

2011/5/19
2期春の遠足会
写真をクリックすると拡大します
二期恒例の春の遠足会として昨日5月19日近場ですが調布の深大寺と植物園に行 きました。初夏を感じさせるような五月晴れの中茂木・中西両先生を含め29人、遠 隔地の神戸からの小津君や岡谷の武井さんも参加してくれましたが、ご覧のようにいつもながら元気なのは女性軍です。
文責 西多英治
2011/2/12~13
3期の碁会
写真をクリックすると拡大します


日時 2011年2月12日(土)~13日(日)
場所 箱根強羅

3年ぶりに3期の碁会を開いた。きっかけは昨年10月明治記念館で開いた2年ごとの同期会。久しぶりに碁会をやろうという話になり関場君が10名ほどに声をかけ6名集まった。新宿駅で、決められたロマンスカーに乗ってびっくりした。碁キチだけだと思い込んでいたが、同期の「遊びの会」?のメンバー7名が一緒なのだ。建国記念の日が入った3連休なのでロマンスカーも登山鉄道も満員。当日東京は雪がちらほらだったが箱根は見事な雪景色。ここ関場君の会社の保養所での碁会は3回目。夕食前にあらかた碁を打ち終わり、野天風呂など満喫した後、13名揃って夕食。

卒業後約60年振りに顔を合わせたという者もいたが、あっという間に60年前に戻ったようだ。年齢の割には徳利が並んだ。我々は後期高齢者の入り口、仲間の医者によると74歳の平均余命は11年、その内、後の3年はリハビリなので健康でいられるのは8年、よって5年先はどうなっているか分からないとのこと。ならばと夕食後は全員でカラオケ。各自夫々3曲くらい歌い、11時ころお開きとなった。1番の碁キチは部屋に帰ってから2時ころまで碁を打っていた。翌日は早や立ちする者もいたが大方はのんびりと帰路についた。次回は未定だが、泊りがけは体力的に無理でも日帰りなら参加しやすいのではという話になった。

3期 近藤士郎
2010/12月掲載
初夏の別所温泉への旅
写真をクリックすると拡大します

 雲ひとつない五月晴れ、真夏のような太陽の光を浴びながら、今年から否応なしに後期高齢者と呼ばれることになる二期生の男女14名が信州の鎌倉と呼ばれる別所温泉に集った。


 卒業から60年の歳月が経ち、男性陣は昔のやんちゃ坊主の面影を残しながらも落ち着いた好々爺に。参加者が男性の倍以上の女性陣はお肌もお口も滑らかで元気はつらつ。3時間余のマイクロバスの中ではすぐさま心は中学時代にタイムスリップして気の置けない会話が飛び交う。


 藤村懐古園に立ち寄り、平安時代初期建立の天台宗常楽寺、北向観音を参詣し無事宿に到着。かすかに硫黄の匂い漂う温泉につかって疲れをとり、地元の食材にこだわった夕食を満喫した後は拍手あり、爆笑ありのカラオケタイム。 翌日は曹洞宗安楽寺、真言宗中禅寺、前山寺、上田城などを回り帰途についた。 数十年来の良き友とともに樹齢何百年という欅や桂の大木、満開の芍薬や大てまりなどの美しい花々に囲まれた閑静な寺々に奥深い信州の歴史を感じ、緑あふれる自然に心癒される旅となった。   

2010/10/15
22年10月二期会総会
 例年のように10月第3金曜日午後は二期生が待ち焦がれている二期会総会の日です。今年は1週間遅れましたが中西先生、茂木先生がお元気でご出席いただき、総勢31人の参加者となりました。皆さんは久しぶりに旧交を温めることができ、2次会を含めて楽しく満足のいく総会となりました。
 遠方からの参加者も例年になく多く、幹事としては嬉しいことでした。神戸から小津丈夫さん、名古屋から津島豪さん、佐久から今なお現役の今井敬子さん、福島から中山亮一さん、諏訪から絵本作家のさとうわきこさん、伊豆高原から森恵津子さんなどの方々です。
 遠方の方、久しぶりの方などから順次近況を話していただきましたが、75歳を迎えてもなお元気はつらつ、夢を持ち意志を持って人生を歩む姿勢には共々関心させられました。長生きする秘訣なのでしょうか・・・・・
 今年は女性幹事改選の年で3人の方が交代されました。あと何回総会を開くことができるかなどと考える“お年頃”になりますと永久幹事として頑張っていただくことになるでしょう。
 最後に来年の総会開催日を確認して盛会のうちに終わることができました。
 来年も多くの方々が参加できるように皆さんがそれぞれ健康に留意していただくことを願うばかりです。
2010/10/1

三期同期会報告

写真をクリックすると拡大します
隔年で開催している三期生の同期会は、今年10月1日正午から、恩師の中西、山下両先生を囲んで明治記念館で賑々しく開かれました。
我々同期、残念ながら亡くなられた方々は既に22名を超えましたが、連絡のつく80名中、40名の参加を得て、2年ぶりに旧交を暖めあいました。
この年になると、Ninchishouも進んで、出席を忘れる者もあるかも知れぬと幹事一同大いに心配でありましたが、幸い一名もなし。
古希をとうに過ぎ、現役で仕事をしている者はもはや例外的になっているようですが、それぞれ、地域や所属団体での役割、仲間同士での諸活動、あるいは趣味の世界で自己実現を果たしている者、家庭での役割、サンデー毎日で暇を持て余している者、さまざまですが、いずれもしっかり第三の人生を生きている者同士、おおいにリフレッシュして楽しいひと時を過ごしました。
それにしても中西、山下先生はお元気、われわれ教え子達、歳を理由に消極的な事を言っていられない感じです。これから先いつまでもお元気な姿で、同期会にご参加くださることを願っております。
会場では、正午より、近年亡くなられた方々を忍んだあと、乾杯、両先生のご挨拶と訓示、それぞれの方々からの報告、豪華賞品をめぐる「ゲーム」など大いに盛り上がって、一次会は3時に終了。二次会は、カラオケ組、喫茶懇談組と別れ、5時、別れを惜しみながら、次回2年先を約して散会となりました。
同期会幹事 生野
2010/11/6
6期同期会だより


 酷暑だった夏も去り、秋も早終わろうとする11月6日(土)に、6期の同期会が日比谷のお堀端にある和食レストランで開かれました。
天気にも恵まれた気持ちの良い夕方から、山下先生を囲み20名の仲間が集いました。山下先生は、相変わらず若々しく傘寿を超えられたとはとても思えません。


私たちは今年附属中学校を卒業して55年になります。15歳の鼻たれ小僧が古希を迎えた老人に(?)なっているのですから、月日の経過の早さにただただ驚きます。在学中はいろいろ苦い思いもあった筈なのに、今思い返すことは楽しかった思い出ばかりなのは何故なのか不思議です。我々の中学時代は、現在のように物質には恵まれていなかったのに今よりずっと幸せな充実した学生時代だったよね。と云う感想が皆の口から聞かれます。学校、先生、父兄、そして我々学生が現在とは全く異なった学園生活を楽しんでいた気がするのは僕だけではなかったようです。

今このクラス会に集える仲間は元気はつらつとした人ばかりですが、自らが病と闘っている人ばかりではなく、伴侶の方の介護のために来られない友人も多々おられるようになり、この年になって表れ始めた現象です。改めて家族と自身の健康のありがたさと大切さを感じた同期会でした。
来年も、再来年も1人でも多くの仲間が集えることを祈りつつ散会しました。

6期幹事  寺井 誠
2010/10/21

10期 同期会 雑感

写真をクリックすると拡大します
去る10月21日、赤坂ホテルニューオータニ内で、茂木先生をお迎えして、10期の同期会を催しました。30名ほどの集まりでしたが、二年ぶりの大変楽しい会になりました。茂木先生も、とてもお元気なご様子で、私達の担任であった頃と変りない語り口で、ご自身の近況や中等教育学校の現況などを、お話ししていただきました。

私は、このような会に出席し、皆さんのスピーチなどを聞いたりするとき、いつも思うことがあります。同期会は、私達の世代が生きてきた様を、良く分からせてくれる「世代をうつす鏡」のようなものだということです。私達は、昭和18,19年生まれで、戦争そのものの記憶は、ほとんどありません。しかし、その後にはじまる衣食住すべてにわたる欠乏の時代については、嫌というほど体験しました。我国における昭和30年頃からの経済復興の始動、そして35年頃から本格化する高度経済成長は、一方において飽食の時代を生んできました。

昭和31年から34年までの私達の付属大泉中学校での三年間は、この「欠乏」と「飽食」との丁度はざまのような時代でありました。私達は、このような時代のDNAを持っていたがために、社会人になった後も、欠乏の充足と飽食の忌避を、バランス良く心掛けて生きて来られたのだと思います。

当日集まった同期生は、一部の人たちを除いて、ほとんどがリタイア―しての毎日を過ごしているようでした。全員が2分間の持ち時間で、近況を報告しました。親の看護介護や孫の世話の様子、大病からの奇跡の回復、ボランティアの体験や数々の趣味のことなど、多様な話に驚くほどでした。しかし、それらの話を聞き、共通して全ての人が、「満ち足りながら、節度をわきまえた大人」という印象を受けました。
これも、私達が過ごした三年間の大泉での生活と、その時代が色濃く有していたDNAのせいなのでしょうか。

( 鈴木 晋 )

幹事:家永、小池(岡本)、鈴木、長谷、本間(持田)
トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.