泉旺同窓会 東京学芸大学教育学部附属大泉中学校
トップページ同窓会ニュース同窓会レポート学校の近況幹事会便り諸手続き・規約
大泉今昔掲示板リンク校歌・校章役員・幹事名簿過去のページ
過去に収録されたデータご覧になりたい方は過去のページへお進みください

同期会レポート

2013/10/18
泉旺会HP&二期会ニュース

写真をクリックすると拡大します

 62年前に卒業した私たち二期生は毎年10月第三金曜日に「二期会総会」を開き同期の絆を確認しています。
 今年は伊豆大島に大きな被害をもたらした台風26号が去った10月18日(金)に表参道青山ダイヤモンドホール2階アカンサスの間で開催され,ケヤキ並木の見える落ち着いたお部屋で参加者25名の皆さんは寛ぎながら旧交を温め、同期の絆をさらに深めることができました。
 会は鈴木中さんの司会進行で今年亡くなられた荘敬さん田中省三さんお二人のご冥福を祈る黙祷からはじまり、今後の二期会運営についても話し合いがありました。とくに傘寿のお祝いの会については幹事へ一任することとなりました。後期高齢者への仲間入りと共に一人また一人と参加者が少なくなるのは残念なことですが二期会をいつまでも続けることでご理解いただけたように思います。
 懇親会に入り85歳とは思えない私たちより若々しい中西晃先生のご挨拶をいただきました。
先生のお話で私たちの傘寿のお祝いと、先生の米寿のお祝いをご一緒に出来たならばこんなに嬉しいことはないと思われるくらい先生はお元気でした。
 7年後のオリンピック,来年のW杯サッカー、日本の将来を憂うる話などなど皆さんから近況報告のなかでお話があり、病気や介護の話がなかったのはさすがに元気で頑張っている人の集まりだなと変に感心したりもしました。
 高取都さんの閉会の挨拶が終わり、二次会は恒例の地下一階セブンシーズにほとんど全員の方が集まりました。
 一年ぶりの再会なのに話は尽きず和やかな一時を過ごすことができ皆さんは大変喜んでおられました。
皆さんと会えることだけで元気が貰え次へのステップとなることは確実です。当面は2年後の傘寿、7年後の東京オリンピックに向けて頑張りましょうと結論が出たところで、来年も元気な再会ができることを約束し総会を終えました。
汐崎 誠
2013/10/6
後期高齢者2年目の「げんき会」

写真をクリックすると拡大します

 平成25年10月6日(日)、前日の雨が上がり、第4期生同期会が青山ダイヤモンドホールで開かれました。毎年開催される通称「げんき会」です。今年は35名の方々が元気に集い楽しく盛り上がりました。男性21名、女性14名です。一同70代半ばを超えましたが、この一年、全員で100余名ですが、旅立った人は一人もいなかったことを祝い、これからも元気に、少なくとも7年後の東京オリンピックは皆で見ようぜと誓い合って乾杯をしました。
会場は5卓を設けたビュッフェスタイル。大いに食べ、飲み、話して60年前の自分や友人達、先生方を思い出し、そしていったん中締めをしたのち同じ場所を使って2次会に移行、各人自由にテーブルを廻ってさらに親交を深めました。
同期を代表して泉旺同窓会の幹事をしている大年君から、今年初めて「国際中等教育学校」の卒業生が大学へ進んだので、その進学路につき報告があり、また附属大泉中学の記念誌が来年発行されることなどの近況につき話がありました。我々の後輩が将来内外で大きく羽ばたき活躍されることを願ってやみません。
我々はいつも校歌を二つ、小学校の「朝雲ひかる」と中学校の「緑陰ふかき」をフルコーラス(1番〜3番)で歌いますが、歳を追うごとに懐かしさが募ります。「来年も元気に集まろう」を合言葉に別れを惜しみつつ散会しました。
記:高野 稠
2013/6/1
19期同期会

写真をクリックすると拡大します

 毎年の6月第一土曜日は、楽しみにしているんだという声も、聞こえるようになってくるほどに19期の同期会は定着してきたみたいです。今年は、表参道の青山アンデルセンで開催しました。ある女性の参加者にとっては、高校時代に憧れていたお店で、とても懐かしいということでした。美味しい焼きたてのパンやお料理にワインで、参加者の間の会話も弾みました。

 今回の会場は、今年の幹事さんが、同じ職場にいた時に、親しくつきあっていた、附属大泉中学の後輩で23期生の方が、現在、勤務されている会社の関係で、紹介してもらって決めたそうです。これも、一つの同窓会つながりです。

 今年の参加者数は、例年より若干、少なめでしたが、大川先生、志村先生、新妻先生に、お越しいただき、いつもながらのお元気な様子に、同期の参加者一同もあらためて元気をいただきました。

 先生方のスピーチの後は、常連の顔に加えて、久しぶりの参加、初参加の全員の近況報告の一言で盛り上がり、長めに取ってもらった時間でも足りないくらいでした。後から、駆けつけて来た方も交えての二次会、三次会でも楽しい話は尽きませんでした。「また、来年も楽しみにているよ!」と、言い合いながら別れたのは、もうかなり遅い時間だったのではないでしょうか。

 以下は、今回の幹事を務めてもらった方の感想です。
<1>
「青山のビルの階段を上った3階のパーティールームでの同窓会でしたが、一番元気に階段を上がってこられたのが3人の先生方で、還暦過ぎの元生徒の皆さんは苦しそうに体を運んでハアハアいっていたのが印象的でした。」
<2>
「年齢を重ねるほどに、同窓、同年齢の空気感を心地よく感じるようになりました。60代に突入し、これからの時間を大切に過ごしたいと思いますが、先生方からも同期からも、色々と参考になる刺激をもらえることを実感しています。」

 会の様子は、以下のホームページで、ご覧いただけます。
https://plus.google.com/photos/107602517466529134456/albums/5910771126907439713

 これまで、参加できなかった方々も、毎年の6月第一土曜日に開催することにしていますので、是非、顔を出してもらえたらと、思っています。みんなで、お待ちしています。

報告者:武田
2013/5/25
第七期同期会報告

写真をクリックすると拡大します

爽やかな春の午後5月25日(土)、恒例の大泉付属中学第7期同期会が行われた、今年も元気に33名(男性:21名、女性:12名)の仲間が集まった。
オープニングは久しぶりに登場した松尾公弘君の乾杯の音頭で賑やかに始まった、2/3の方が常連で、‘お前は誰だっけ’の会話は殆ど聞かれなかった。
今回の幹事の進行で、全員が‘近況報告やトピックス’を話し興味深い話題が披露された、定番の健康、趣味、老々介護などの他、地域への貢献活動、子供たちへの教育活動やまだ現役での仕事の話など多岐に亘った。
古希を過ぎた私たちは、健康に何かしらの問題を抱えている人が多いい中、10人近くの方が健康を維持されているのに驚かされた。
また、中学時代の思い出を語り合い約60年の時間を忘れさせ和やかで楽しい一時であった。
次回の幹事に清水美治くん、久良知啓子さん、多田由紀子さんお願いすることになった、‘また、来年元気に再会しよう!’の声で会はお開きになった。

以上

2013/5/25
30期同期会
「中学生だった子供たちの五十路お祝い
&初々しい新任だった石川先生の還暦お祝いの巻」

日時: 2013年5月25日(土)
一次会: 豊島園 11:30 〜 
二次会: 池袋 「九州料理 鶴龍」 18:00 〜 
参加者: のべ47名(豊島園 23名 二次会 42名)

 私たち30期生も早いもので、今年五十路を向かえることになりました。そして、私たちが中学入学した年に、初々しい新任教師として担任していただいた石川先生の還暦をお祝いして同期会を開催いたしました。
 まずは、豊島園集合。かつてローラースケートを始め、プールやアトラクション、中学生の頃友だちと何度も遊びに来た私たちにはとても懐かしい場所です。

写真をクリックすると拡大します

 入口を入ってまずは集合写真。そしていよいよバーベキュー会場へ! それぞれ、好きなテーブルに分かれて盛り上がるのは、懐かしい昔ばなし。集まる度にいつも同じ話題で盛り上がる気がしますが、いつ聞いても、何度聞いても、懐かしく楽しい限りです。
 楽しいバーベキューの後は、「せっかく豊島園に来てアトラクションに乗らずには帰れない!」とばかりに、フリュームライドの列に並び、誰と乗ろうかなどと気分はすっかり中学生。サイクロンコースター、ミステリーゾーン、お化け屋敷‥‥どれもあの頃と変わってなくレトロ感満載。バッティングセンターに行ったものの、普段の運動不足か、お酒のせいなのか、良い所は見せられず残念がっていた元野球部等々、思い思いに二次会までの時間を満喫いたしました。
 二次会の池袋に向かう西武線では、皆少々お疲れ気味。何を間違えたかひとりで途中下車してしまう人ありと、二次会会場までみんな辿り着けるか少々心配いたしましたが、何とか全員無事に到着。
 二次会からは石川先生をお迎えして、いよいよお祝いの会。二次会からの参加者も加わり、近況報告や昨年の秩父への大人の遠足から始まる数々の同期会イベントの話で盛り上がりました。当時新任だった石川先生を随分と困らせた面々もいたと思いますが、先生にとっても初めて受け持った生徒としてとても印象深く、懐かしく思っていただいているとの事で、いつまでも若々しく変わらない先生にお目にかかれてとても嬉しかったです。

  年齢を重ねるにつれ、私たちには色々な呼び名ができました。夫、妻、お父さん、お母さん、課長、部長、社長、先生‥‥等々。これからは、おじいちゃん、おばあちゃんも増えていくことでしょう。でも何歳になっても、素の自分に戻って過ごせる、そんな仲間とこうして元気に再会できるのはとても幸せな事だと思っています。
 私自身も昨年の秩父の大人の遠足に参加して以来、お相撲観戦、ミュージカル鑑賞、卓球大会、その他プチ同窓会の数々に出席し、とても充実した時間を過ごしています。
 いつも同期会を企画してくれる30期幹事の皆様に感謝するとともに、泉旺同窓会にも同期会をご支援いただきまして本当に感謝しております。
 これからも色々なイベントを企画してみんな揃って楽しく歳をとっていけたらと思います。楽しいひと時を本当にありがとうございました。

30期 茂木かほり 記
2013/5/18
22期同期会

写真をクリックすると拡大します 

  2013年5月18日(土)に、22期同期会が開催されました。今年度は、50代最後の同期会、プレ還暦(60歳)の同期会でした。2年後はいよいよみんなで還暦のお祝いです。JR中野駅近くの、中野サンプラザ11階のブロッサムルームに、大川先生、志村先生、鈴木(美智子)先生、近森先生、新妻先生にご出席を賜り、同期生47名が集まりました。前回に続いての出席の方、卒業以来初めての出席の方など、さまざまな再会がありました。


 先生方のお話をうかがい、乾杯の後、会食をしながらの会話が始まり、学校時代とかわらぬ親しげな様子が会場中に広がりました。先生方は、意欲的に活動されているご様子をお話の中でお伺いすることができました。今年は、長谷川(日置)寿美子さんがピアノ演奏をしてくださり、2曲それぞれの、躍動的な、また、美しい調べにみな感動しました。長谷川さんありがとうございました。同期の芸術的な才能にみんな楽しく酔わせていただきました。一次会の3時間弱は瞬く間に過ぎて、出席者全員での校歌の合唱、気合いの入った記念写真撮影と盛り上がり、2年後の会の開催を次回の幹事に託してお開きとなりました。


二次会は、新宿の「カラオケの鉄人」に場所を移して、二次会からの出席者と合わせて37名が再集合して、歌う人、踊る人、話が尽きない人と夜が更けるまで活気に満ちた会となりました。ここでも、歌に踊りに豊かなパフォーマンスと、同期の多才な芸の数々にいつも感心いたします。この同期会は楽しくパワフルです。元気がもらえます。
 22期は永久幹事の力強い支えもあって、近年2年ごとに同期会を開いています。2年後の2015年、みなさまとお会いすることを楽しみにしております。次回の幹事からのお誘いをどうぞお待ちください。どうか皆さまお元気で。みんなで還暦祝いをいたしましょう。



トップページ | 同窓会ニュース | 同期会レポート | 学校の近況 | 幹事会だより | 諸手続き・規約
大泉今昔 | 掲示板 | リンク | 校歌・校章 | 役員・幹事名簿 | 過去のページ



copyright (c)SENOU DOSOKAI all rights reserved.